FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都立産業技術研究センター

こんにちは、ニット製品・製造のサンローレルです。
もう一月が終ります。
今年はブログ更新をマメにする!!と年始のご挨拶で宣言したのに…あれ依頼何もせずに一月が終ってしまいます。来月からはがんばります

さて、今日はちょっとした報告です。
先日都立産業技術研究センターに行って来ました。
私が行った墨田支所には島精機のコンピューターがあります。
私は柄作成のコンピューターを教えてもらいに行きました。教えてくれた職員の方は、弊社とお取引があった工場の方でした。
2時間一緒に柄作りをし、最後には出来上がった柄のフロッピーにコピーしてもらい編地も作成してもらいました。
編地はその日にデザイナーさんに送り、その編地から修正をしてもらうことが出来たので、工場さんがサンプル前に編地を出すと言う工程を無くすことができ、すぐにサンプルを進行することが出来ました。
これはなんと効率的な仕事の流れなのだぁ
実は、もっと前から都立産業センターの設備については知っていたので、活用したら便利だろうなぁと思っていたのですが、なかなか実行に移さずにいて…。もったいないなかったぁ
今後はもっとマメに通い、いつか一人で柄作りを出来るようになって、工場さんへスムーズに依頼が出来るようなりたいなぁ思います。
そして、このブログを見ていただいているデザイナーの皆様、今でも簡単な編地の作成の早さは自信がありますが、(近い)将来的には柄物の編地作成も早く出来るかも…しれませんよぉ

そのために、私は時間を見てお勉強しなくては…

都立産業技術研究センターは墨田以外にもあり、設備もセーターだけではなく繊維全般で物性試験も依頼出来たり、とにかくいろいろあります。
知らなかった方は、是非一度ホームページなどをご覧になったり、見学に行くと良いと思いますよ。

URL     http://www.iri-tokyo.jp
プロフィール

サンローレル

株式会社サンローレル
東京都江東区亀戸5-45-10
TEL 03-3638-0141
FAX 03-3638-0145
http://www.3-606.co.jp/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。