ジャガード

こんにちは、ニット製品・製造のサンローレルです。
秋冬サンプル作成の依頼が続々と入り(一部春物も)思うことは、ジャガードがやっぱりいいかも!!?
特にダブルジャガードの依頼が多いです。
以前弊社作成のセーターサンプルが、某ブランドのパリコレに出たとお知らせしましたが、そのセーターもダブルジャガードでした。
ジャガードセーターが生産されるにあたって重要なことの一つに、編み工場さんのセンス、絵心があると思います。
柄の図案(カラーコピーなど)をスキャナーに通して、それがそのまま柄作り用のコンピューターに出てそのまますぐ編めてしまうような、そんな想像を思わずしてしまいますが、そんなに簡単なわけが無いのです!!
図案をニットに置き換えたとき、そのまま線をなぞれればいいのですが、編目の都合で少しラインを変えなければならなかったり、ニットの編目では表現しづらい丸いカーブの付いた柄を以下に丸く見せるか…。
このときの作業は絵心がないと絶対出来ないと、最近つくづく思います。
幸い、弊社がお願いしている工場さんはみんな絵心があり、思ったとおりのジャガード柄があがってきて、いつも感激しています。
横編セーターの編工場さんは、回数書を作ったりコンピューターを動かす理数系のセンスだけではなく、絵を表現するセンスも必要なのですね。すごい仕事です。

最近、工場さんが忙しい中作ってくれた、いろいろな柄の可愛いジャガードの編地に囲まれて幸せな気分になり、センスのある工場さんの自慢をしたくなりました。
プロフィール

サンローレル

株式会社サンローレル
東京都江東区亀戸5-45-10
TEL 03-3638-0141
FAX 03-3638-0145
http://www.3-606.co.jp/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード