FC2ブログ

国内ニットのルーツ

おはようございます。
ニット製品・ニット製造のサンローレルです。
国内のニット生産のルーツは以外や以外東京だったのです。

西暦1800年頃、南蛮貿易から伝来したメディヤス製品は
国内でメリヤスと称されるようになり、
その後江戸に伝来し、下町にて武家浪人が火箸などを用いて靴下を作っていたようです。

東京の下町 墨田区 江東区に今でもニット製品の工場が
多いのはその名残でしょう。
昨今、ニットの国内生産は物価の安い中国や東南アジアにての生産が主流
となり、国内の業者もかなり減ってまいりましたが、
まだまだ、健在です。
高品質、短サイクル、価格も海外生産に比して大きく差はないと思っております。
ニットのOEM生産、検品業務、ニット製品の補修(キズ直し)等お受けさせていただきます。
また、弊社は布帛製品やカットソー製品の横附属(リブ)につきましても
少量から承っております。
ご用命ください。
品質、納期の安定した、国内での生産をおすすめいたします。


20100702101447134_0001_convert_20100702103545.jpg
プロフィール

サンローレル

株式会社サンローレル
東京都江東区亀戸5-45-10
TEL 03-3638-0141
FAX 03-3638-0145
http://www.3-606.co.jp/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード